後期研修医の研修制度の概要は?

後期研修医の研修制度の概要は?

2004年に義務化された臨床研修制度ですが、2年間の初期研修が終わった後期研修医がそのままその病院で働くかどうかは、後期研修医の研修制度次第だと言えます。一般的に1人前の医師になるためには、個人差もありますが最低10年はかかると考えられています。初期研修医に対してはそれぞれの臨床研修先の大学病院や臨床研修病院が、研修プログラムを準備しています。

初期研修の研修プログラムは基本的にローテーション研修でプライマリケアを中心としながら、より幅広い臨床経験を積むことです。そして初期研修の研修プログラムを終えた後期研修医の3年目から5年目の期間を、自分が希望する診療科で指導医の指導の元でより専門性が高い分野の勉強をする後期研修医も少なくありません。

また一方では2年間の初期研修が終わった後期研修医を受け入れている病院などの医療機関で、医療機関独自の後期研修医向けの研修制度を用意している場合もあります。例えば横浜市立大学附属病院などでは、平成18年度から2年間の初期研修が終わった後期研修医に専門研修として後期研修制度をつくりました。平成20年度からは後期研修制度の名称も専門医養成プログラムと変更されその内容も一新されました。

内容が一新されました専門医養成プログラムとは、横浜市立大学附属病院の各診療科が協力病院である基幹病院と協力して優秀な専門医を育成しようというものです。さらに大学院医学研究科と協力して大学院長期履修制度を整備し、大学病院や協力病院に関わらず専門医養成プログラムで臨床の知識やスキルを学習しながら、大学院に入学し学位を取得することも可能となりました。

また千葉県立病院では後期研修医が専門医や認定医を取得するまで修練できるレジデント制度があり、単に専門医を養成するだけでなく医学の進歩にも貢献できるリサーチマインドを備え、患者の気持ちを大事にする質の高い医療を提供できる医師を育成する後期研修医の研修制度があります。

このように後期研修医を積極的に受け入れている医療機関では、さまざまな研修制度が用意されています。それぞれの医療機関でプログラム内容は異なりますが、後期研修医の研修制度とは専門医や認定医を養成する制度です。また医療機関のなかには後期研修医が大学院に在籍して、医学博士の取得を支援しているところもあり、常に学び続ける後期研修医にとっては有難い制度と言えます。

後期研修医の就職・転職サイト!口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

後期研修医のバイト探しはコチラ!高待遇多数の求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※後期研修医の就職先・バイト探しはリクルートドクターズキャリアがお勧めです。
※バイト探しのみに特化するなら医師バイトドットコムもユーザーが多いです。

後期研修医
人気サイトランキング

後期研修医の転職サイト

後期研修医の
バイト探しサイト

後期研修医のよくある質問

診療科別の後期研修医


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 後期研修医.com | 後期研修医求人サイトランキング All Rights Reserved.