後期研修医の期間はどれくらい?

後期研修医の期間はどれくらい?

2004年に義務化された2年間の臨床研修制度ですが、初期研修が終わり自分が進みたい診療科も決まった後期研修医の期間はどれくらいなのでしょうか?2年間の臨床研修期間中は初期研修医や前期研修医と呼ばれ、その後専門医を目指す研修医のことを後期研修医と呼んでいます。後期研修医は専修医とか修練医とも呼ばれて、指導医の元で専門医を目指します。

一人前の医師になるためには医師の国家試験に合格した後、最低でも10年は掛かるとも言われています。初期研修医は2年間の臨床研修期間が無事に終わると、研修先の病院から研修を修了したという証明書をもらいます。3年目以降は決められた必修診療科ではなく、自分が希望する専門領域の診療科で研修を積むことになります。

この後期研修医の期間ですが3〜5年程度が一般的ですが、後期研修医が希望する診療科によっても違ってきます。また後期研修医を受け入れている病院などの医療機関のなかには、医療機関独自の後期研修医向けの研修制度を用意しているところもあります。後期研修医向けの研修プログラムの内容も各医療機関によって異なり、研修期間も3〜5年と差があります。

このように後期研修医の期間も3〜5年と差がありますが、多くの医療機関の後期研修医研修プログラムの期間は3年です。研修プログラム終了後にさらに専門領域の認定医の資格取得を目指したり、後期研修医を受け入れている病院などの医療機関のなかには、後期研修医が希望すれば研修プログラムで臨床を学びながら、大学院に入学して学位を取得する後期研修医もいます。

また後期研修医も総合診療医を目指す場合と、専門医を目指す場合とでは研修の内容も目的も違うので研修期間も若干異なってきます。また同じ専門医でも、小児科専門医や産婦人科専門医と外科専門医や整形外科専門医とでも研修期間が違ってきます。ただいずれにしても後期研修医という呼称も正式な呼び名ではなく、初期研修医や前期研修医と区別するために呼ばれているために、何時までが後期研修医なのかも曖昧さが残ります。

そのため後期研修医の研修プログラムが用意されている病院など多くの医療機関では、後期研修医の研修が終わると研修先の病院から研修を修了したという証明書を発行しています。いろいろな解釈はあると思いますが、この証明書を受理した時点で後期研修医を卒業すると考えてもいいのではないでしょうか

後期研修医の就職・転職サイト!口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

後期研修医のバイト探しはコチラ!高待遇多数の求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※後期研修医の就職先・バイト探しはリクルートドクターズキャリアがお勧めです。
※バイト探しのみに特化するなら医師バイトドットコムもユーザーが多いです。

後期研修医
人気サイトランキング

後期研修医の転職サイト

後期研修医の
バイト探しサイト

後期研修医のよくある質問

診療科別の後期研修医


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 後期研修医.com | 後期研修医求人サイトランキング All Rights Reserved.