小児科の後期研修医の募集

小児科の後期研修医の募集

小児科医の不足が続いているため、高い医療技術を持ち合わせた小児科医が必要とされています。小児科医を目指す医師の数は年々増加しているものの、絶対数はまだそれほど多くはないことから、今後も小児科医の必要性は高いと言えます。小児科医として働く場合、大学の医学部を卒業したのち、2年間の前期研修医経験を経ることでそれが可能になります。しかしこの段階ではまだ一人前の小児科医として名乗りを上げるにはまだ早いと感じる医師も多いと言えます。小児科医の場合、感染症や他の疾患を見分けるだけの経験や知識が必要になります。また子どもの場合容態が常に変化するため、ちょっとした医師の判断ミスが子供の生死を左右することもあります。

こうした状況に向きあうため、2年間の前期研修医としての期間を終えた研修医たちはその後も後期研修医制度を活用するケースが増えています。小児科の後期研修医の募集は全国の大学系附属病院や国公立病院、私立の総合病院でも行われています。後期研修医制度とは小児科医として勤務する前に、希望する診療科目でのより深い医学知識や、オペを含む医療技術の習得を目指す研修制度のことです。後期研修医として研修を受けている間は嘱託医としての身分で勤務することになりますので、報酬が病院から支払われます。常勤に比べて報酬が低水準なのは否めませんが、高度な医療技術を専門的に学ぶことができることを考えるなら、受け入れることができる報酬額です。

小児科の後期研修医の募集の具体例を見てみると、東京にある私立系の大学病院での、小児科の後期研修医の募集があります。募集要項はホームページで入手できますが、事前説明会に参加して具体的な情報を知ることができます。期間は3年間で小児医療に必要なあらゆる医療技術を学びます。小児科は子どもの体全体を見る診療科目ですから、呼吸器や循環器、内分泌などの様々な器官についての知識が必要になります。この大学病院での研修制度ではこれらの情報を専門的な医療を扱う医師たちを通して学ぶことができます。

研修医も20人以上の受け入れを毎年行っていますから、より多くの仲間たちとの情報交換ができるというメリットが有ります。小児科の後期研修医の募集についての情報はインターネットを通じて入手することができます。住んでいる地域の病院でも募集を行っていますから、どのような募集情報があるかをリサーチしておくことで、自分にあった医療機関での研修を受けることが可能です。

後期研修医の就職・転職サイト!口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

後期研修医のバイト探しはコチラ!高待遇多数の求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※後期研修医の就職先・バイト探しはリクルートドクターズキャリアがお勧めです。
※バイト探しのみに特化するなら医師バイトドットコムもユーザーが多いです。

後期研修医
人気サイトランキング

後期研修医の転職サイト

後期研修医の
バイト探しサイト

後期研修医のよくある質問

診療科別の後期研修医


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 後期研修医.com | 後期研修医求人サイトランキング All Rights Reserved.