後期研修医で採用されるコツは?

後期研修医で採用されるコツは?

後期研修医で採用されるコツですが、後期研修医という立場は一人前の医師になるまでの過渡期で、募集先の病院などの医療機関でも診療科目とどれだけの専門性を持っているかを先ず判断します。そのためには後期研修医としてこれまでどうような症例を経験してきたかとか、自分の専門性を高めるためにどうようなことを行なっているかを明確また適切にプレゼンテーションする必要があります。

プレゼンテーションと言っても、別に特別なことではありません。普通の就職や転職やアルバイトなどの面接と変わりません。自分のこれまでの経歴を書いた履歴書を準備することから始まります。履歴書は求職者の情報がまったくない病院などの医療機関の人事担当者が、面接を行う前に事前に求職者のことを知る大事なツールです。

人事担当者は履歴書を見るまでは、求職者の情報をまったく持っていないのが普通です。言い換えれば履歴書を見て、この後期研修医の方に是非働いて欲しいと思わせるための重要なプレゼンテーションの第一歩です。履歴書で大事なポイントとなるのは志望の動機と、これまでどうような症例を経験してきたかを作成することです。

募集先の人事担当者が1番知りたいのは、何故自分の病院で働きたいかです。アルバイトなどの場合はスポットなので求人先もこの点は特に重視しませんが、就職や転職となると話は違ってきます。たとえば自分の専門性を高めるためとか、地域医療に貢献したいとか、自分の想いを熱く伝える必要があります。

次に履歴書とは別に、これまでどうような症例を経験してきたかを記した経歴書を準備しましょう。面接で人事担当者から当然、質問されることですが、やはり面接の前に事前に準備すべきです。面倒くさいとは思わずに、これまでの経歴をできるだけ書きましょう。たとえばこれまで行なった手術の件数やその内容などは、できるだけ具体的に書いた方が人事担当者がより理解できます。

次に面接ですが、後期研修医だからと言っても特別なものではありません。普通の面接と変わりません。ただ人事担当者が1番知りたいのはやはり前職を辞めたい理由と、転職の動機です。それと何故、ここで働きたいかです。模範的な回答としては、自分の専門性を高めたいためと答えるのが妥当でしょう。それと人事担当者が見ているのは、協調性です。他の先生や病院のスタッフと、上手く働けるかを心のなかで判断しています。

後期研修医の就職・転職サイト!口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

後期研修医のバイト探しはコチラ!高待遇多数の求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※後期研修医の就職先・バイト探しはリクルートドクターズキャリアがお勧めです。
※バイト探しのみに特化するなら医師バイトドットコムもユーザーが多いです。

後期研修医
人気サイトランキング

後期研修医の転職サイト

後期研修医の
バイト探しサイト

後期研修医のよくある質問

診療科別の後期研修医


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 後期研修医.com | 後期研修医求人サイトランキング All Rights Reserved.