横浜の後期研修医の募集は?

横浜の後期研修医の募集は?

医学部卒業後、卒業生たちは初期研修医として2年間にわたる臨床研究を大学病院や民間病院で始めることになります。国家試験を取得し医師免許をもっている者には2年間の研修課程が法律で定められています。医師として持つべき基本的な理念や、診療時に必要とされる知識、技術だけではなく、コミュニケーション能力なども身に着けることになります。ここ数年の間に医療分野では各診療科目における細分化が進んでいます。つまり、より一層専門的な知識や技術をもつ医師が必要になっています。そのため、初期研修の2年間を終えたあとも、後期研修医としてさらに3年程度の研修課程を大学病院、民間病院で受けることが一般的になっています。

後期研修医としては、自分が専攻する診療科目での研修を集中的に受けることになります。外来診療だけでなく、カンファレンスや手術にも参加し医師の経験とスキルアップを目指します。後期研修医を募集し受け入れている病院は全国各地にあり、横浜でも多くの医療機関が受け入れをしています。

都市圏ということもあり、交通事情の便もよく、神奈川県内から横浜での後期研修を考えている医学生も多いです。神奈川県同様、横浜市も全国的にみると医師不足が如実になっています。人口10万人に対する医師数は約181人と全国平均の約212人を大きく下回っています。そのため、横浜市内にある国公立大学病院や市立病院、民間病院など幅広く後期研修医を募集しています。

大学病院や市立病院で働くならば、収入は月給約27万円から30万円程度が相場になります。それに加えて手当や福利厚生などがつきます。病院によっては当直勤務をすることで給与とは別に手当を付ける病院もあります。やはり民間病院にくらべるならば収入面では劣りますが、大学病院では多くの症例や研究資料があるため、後期研修中により経験を積みその後の糧になる環境が整っています。民間病院で後期研修医として働くならば、月給約50万円前後が相場とされています。

多くの後期研修医は大学病院か民間病院で悩みます。それぞれのメリットを考え、後期研修が終了した時に自分がどのような医師となり、どの分野で活躍していきたいかをしっかりと考えておくことが大切になります。収入面を考えれば民間病院が有利ですが、専門的な深い知識を取り入れ、様々な研究ができるのは大学病院の魅力といえます。横浜近辺にはどちらの選択をしたとしても好条件で後期研修を始めることができます。

後期研修医の就職・転職サイト!口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

後期研修医のバイト探しはコチラ!高待遇多数の求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※後期研修医の就職先・バイト探しはリクルートドクターズキャリアがお勧めです。
※バイト探しのみに特化するなら医師バイトドットコムもユーザーが多いです。

後期研修医
人気サイトランキング

後期研修医の転職サイト

後期研修医の
バイト探しサイト

後期研修医のよくある質問

診療科別の後期研修医


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 後期研修医.com | 後期研修医求人サイトランキング All Rights Reserved.